スマホチェンジ

1年ほど前、大手キャリアでのiPhoneから格安スマホに替えました。
使い始めてすぐに、頻繁なフリーズに嫌気がさしてしまい、2~3年したらiPhoneに戻ろうかな……と思いながら過ごしていたのですが。
最近になって、勝手に電源が落ちるのと、シャッターを押しても画像が保存されない不具合もかなりしばしば起こるようになり、こうなると通常の使用にも差し支える。
もう替えてしまうことにしました。

しかし現状の私にiPhoneは高すぎる買い物だ。

ということで選んだのは、Huawei nova liteという機種です。
キャンペーン価格で16000円くらいでしたので、格安スマホの中でもけっこう安いほう。
まだ一週間程度しか使っていないし、詳しくないのでレビューのようなものも出来ませんが……。
ざっくり言って、かなり期待以上です。
タップしたらすぐアプリ起動するし!(ハードル低い)
そこはかとなくiPhone感漂うUIも目に麗しいです。
初め、通知周りの設定にまごついたものの、そこをクリアした後はめちゃくちゃ快適に使っています。
なんかこのままiPhoneを再び手に取る日が来ないんじゃないかとさえ、うっすら思い始めています。

2017年4月に読んだ本

ザ・ロードがとにかく良かった。

仕事が忙しく読書もままならなく感じていたけれど、こういう記憶に残る本と出会えたのは幸せでした。

続きを読む

らーめん

私のらーめん人生は始まったばかりなのです。
年に数回食べるかなという感じで長くを生きてきました。
この1,2年はそれを取り戻す勢いで食べています。
なぜ急に? なぜだろう。わかんない。
モンブランナポリタンと違って、ひたすらうんめえと感じるから求めるのでは実はないことを、うっすら自覚しています。まだ私はらーめんを解っていない、でも理解しろという切実な叫びが丼の底から聴こえる、解りたいんだ解らせてくれという焦燥が私にのれんをくぐらせる。

マそんなのどうでもいいんですが、今日も通りすがりのらーめん屋にふらりと入ってみました。
博多、とある。
一風堂は先述したような複雑な関係を脱していないものの、一蘭は大大好物なので、私はきっと博多発のらーめんが好きなんだろう。と思っていて、今日もわくわくいただいたのですが、至ってふつうのらーめんでした。心震えない。
私が好きなのは、博多ではなく一蘭なのか。
そう実感しました。
ということを書きたかっただけです。

今までに食べた一番美味しかったやつは、武蔵家のあご塩かもしれない。