2018年4月・5月に読んだ本

nakagawaの本棚 - 2018年04月 (7作品) 宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八 (SB新書)小野雅裕読了日:04月06日 読書の価値 (NHK出版新書 547)森博嗣読了日:04月06日 図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)高田大介読了日:04月13日 屍人荘の殺人今村昌…

科博の人体

科博の人体展、行ってきました。人間の臓器の展示は、見たくない人は見ないですむよう隔離されているんですが、別に生々しくはなかった。消化器官だけ列が長くて進まないので(腸なだけに?)飛ばしましたが、脳とか興味深く拝見しました。思ってたより小さ…

電子書籍を買ってみた

借りていた本を返そうと仕事帰りに図書館に立ち寄ったら、本が返却ポストに入らない。京極夏彦の単行本が。結局少し離れたところにある窓口がまだ開いていたので、とことこ歩いていきました。この本は、腰を据えて読まねばつらい重量のせいもちょっとあり、…

2018年3月に読んだ本

図書館の魔女、絶賛おもしろがり中です。

2018年2月に読んだ本

nakagawaの本棚 - 2018年02月 (6作品) 荒野へ (集英社文庫)ジョン・クラカワー読了日:02月02日 俳優探偵 僕と舞台と輝くあいつ (角川文庫)佐藤友哉読了日:02月03日 最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常二宮敦人読了日:02月16日 人形遣いの影盗み …

カラフルな油性ボールペン

地元の文具店に立ち寄ったら、ずいぶん可愛いデザインのカラーインク油性ボールペンが並んでいました。手にとって試し書きした瞬間「買う!」五色くらいあったのですがそんなにはいらなくて、かといって一本だけも寂しいので、とりわけ気に入ったピンクとエ…

ブクログまとめ 2018年1月

nakagawaの本棚 - 2018年01月 (4作品) 世界記憶コンクール (創元推理文庫)三木笙子読了日:01月05日 三毛猫カフェ トリコロール (SKYHIGH文庫)星月渉読了日:01月09日 本陣殺人事件 (角川文庫)横溝正史読了日:01月20日 寡黙な死骸 みだらな弔い (中公文庫)…

2017読んだ本のベスト

ブクログのプロフィールページにある「お気に入りベスト3」コーナーを、2017年初読のベストに変えてみました。 「ザ・ロード」コーマック・マッカーシー「ジュンのための6つの小曲」古谷田奈月「エドウィン・マルハウス」スティーヴン・ミルハウザー になり…

文庫の人でーす

年が変わると同時に文庫・新書担当になりました。何年ぶりかの、返り咲きなのです。数日しか経っていませんが……「やっぱええなあ!!!!!!」とひしひし実感しています。 昔々、文庫担当だったのですが、相性最悪だった当時の店長と大喧嘩やらのすったもん…

2017年10月に読んだ本

nakagawaの本棚 - 2017年10月 (5作品) 夜の写本師 (創元推理文庫)乾石智子読了日:10月02日 ジュンのための6つの小曲 (新潮文庫nex)古谷田奈月読了日:10月07日 東京の喫茶店 琥珀色のしずく77滴 (じっぴコンパクト文庫)川口葉子読了日:10月12日 わたしたち…

神田古本まつり

二度目にしてしかし、やっぱり右往左往してきただけに終わってしまいました。買ったのは、三割引になっていた本を2冊だけ……。神保町は難しい、ああ難しい。いつか仲良くなれるんだろうか。 せっかくこっち方面にきたのだからと、少し電車に乗って東京へ行き…

『マチルダ』ポール・ギャリコ 感想文

なんとボクシングをするカンガルー、マチルダ。田舎の祭りの催しで、ミドル級チャンピオンのドカティをノックアウトしてしまう。そこに有名新聞記者のパークハーストが居合わせたせいで、一躍有名に。マチルダをめぐり、マフィアも巻き込んで、周囲の人々は…

コクテル堂の珈琲

風邪をひくと必ずカレーを食べたくなります。スパイスがわるいものを追い出してくれるイメージがあるんです。 よしきたとばかりに本日は評判のカレー屋さんに行き、美味しい美味しいといただいたら珈琲を飲みたくなりましたので、近くにあった「コクテル堂」…

2017年9月に読んだ本

4冊ですか……私の秋はもっぱら食欲らしい。 nakagawaの本棚 - 2017年09月 (4作品) 仮面の告白 (新潮文庫)三島由紀夫読了日:09月15日 痩せゆく男 (文春文庫)リチャード・バックマン読了日:09月19日 フリークス (角川文庫)綾辻行人読了日:09月20日 ミシン (…

モノボックスのシステム手帳

先日ポチっとしていたバイブルサイズのバインダーが届き、期待以上の品に大喜びしているところ。 システム手帳は、目的は流動的でいつもメインというわけではないものの、数年に渡り常時稼働しています。来年はシステム手帳が前面に出てきそうだということと…

本棚いじりびより

本棚を15cmほど動かしたいがために、中身を全部取り出し棚をずらしてまた収める。「まったく手間だなあ」とぼやきながらニヤニヤと天の埃をはらっているのだから世話ありません。窓を全開にして作業できる陽気のうえ、久しぶりに汗をかいてフーとなったとこ…

2017年5-8月に読んだ本

5月4冊、6月2冊、7月9冊、8月9冊。 春は全然読んでいなかったのでブクログの記録をまとめるのもさぼってしまいました。感想も書いてないし。 秋だから、もっとたくさん読めると良いなあ。

ほぼ日手帳2018購入

9月1日はほぼ日手帳の発売日。ということで早速。予習の段階である程度しぼっていたのですが、全然違うものを購入してしまいました。weeksの珈琲豆!だって見た瞬間、あれを一目惚れって言うのでしょうなあ。しみじみ。 2006~2013→ほぼにちオリジナル(文庫…

『ほぼ日手帳公式ガイドブック2018』感想

十年以上ほぼ日手帳を使わせていただいています。今年も、手帳自体の発売より一足早くガイドブックを手に取り、思ったのは「手帳って様々だな」という当たり前のことでした。最近はよく、インスタグラムのハッシュタグから使っている皆さんの画像を拝見して…

書く環境について

ちなみに変換は長年ATOKでしたが、最近Google日本語入力を試してみたところすっかり気に入ってしまいました。これまじでおすすめです。 本題は、ソフトの話です。 先日パソコンを購入した時(そう壊れて買い替えたんです)、最後まで迷いましたがMicrosoft O…

スマホチェンジ

1年ほど前、大手キャリアでのiPhoneから格安スマホに替えました。使い始めてすぐに、頻繁なフリーズに嫌気がさしてしまい、2~3年したらiPhoneに戻ろうかな……と思いながら過ごしていたのですが。最近になって、勝手に電源が落ちるのと、シャッターを押して…

2017年4月に読んだ本

ザ・ロードがとにかく良かった。 仕事が忙しく読書もままならなく感じていたけれど、こういう記憶に残る本と出会えたのは幸せでした。

らーめん

私のらーめん人生は始まったばかりなのです。年に数回食べるかなという感じで長くを生きてきました。この1,2年はそれを取り戻す勢いで食べています。なぜ急に? なぜだろう。わかんない。モンブランやナポリタンと違って、ひたすらうんめえと感じるから求…

ケーキは私を救う

今年一番の……いや、ここ一年で一番くらいの、イライラデーでした。読むにも書くにも苛立ちすぎている。仕方ないので、そういえば調べごとがあったなと食べログを開きました。「食べログ(笑)」みたいな風潮もあるようですが、私は便利に使わせてもらってい…

2017年3月に読んだ本

できるだけ感想文を書きたいと思いながらなかなか出来ずじまいです。

アーモンドー!

いただいたDEAN & DELUCAの袋を帰宅して開封したら、大大大好物のブールドネージュだったのでひゃっほーと飛び上がってしまいました。白くて丸い、サクサクホロホロのお菓子。名は「雪の球」の意味だとか。そういう会話をした記憶はないけれど、好物だとおで…

『カミオカンデとニュートリノ』 感想(?)

カミオカンデとニュートリノ 作者: 中畑雅行,鈴木英之,梶田隆章,鈴木厚人 出版社/メーカー: 丸善出版 発売日: 2016/07/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 科学はロマンだぜ。と言って解らなかったことを誤魔化す。でも、美しい論に肩入れしが…

個人的スーパー事情

ふだんはもっぱらスーパーSを利用します。それなりに大型で鮮度も悪くなく、価格が良心的。駅からは徒歩2分30秒ほど、ただし自宅とは逆方向。今日はメンドクサ最大値だったので、珍しく駅ナカのスーパーNで買い物をしました。 スーパーNは新しく小奇麗で…

パンケーキが難しかった

J.S PANCAKE CAFÉに入ろうとなった時、すでに夕方でしたが、お昼を食べ損ねていたこともあっておやつというよりごはん気分でした。そこで、ベーコンエッグパンケーキを注文しました。 運ばれてきたのは思ったよりずいぶん大きめなお皿。野菜もたくさんで、し…

Jewelry Sweet

ファミリーマートで売っているJewelry Sweetというシリーズのお菓子は美味しいのです。チョコタルトを初めて食べた時ちょいと感動しました。今日はダックワーズをいただきましたよー、やっぱり美味しかった。 食事の替わりにお菓子でもいけるタイプで、だか…