読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『シューマンの指』奥泉光 感想(ねたばれ)

単行本の時に読んだので、再読になります。

再三語られる、演奏されなくても音楽は在るという論が、こうも鮮やかな決め手になっていることに、前回はあまりピンと来てなかったかもしれない…
すげえなあー。と嘆息。

また文章の美しさを堪能するのも贅沢な楽しみでした。