コクテル堂の珈琲

風邪をひくと必ずカレーを食べたくなります。スパイスがわるいものを追い出してくれるイメージがあるんです。

よしきたとばかりに本日は評判のカレー屋さんに行き、美味しい美味しいといただいたら珈琲を飲みたくなりましたので、近くにあった「コクテル堂」というお店へ。さらに美味しい珈琲をいただきました。

それにしてもなんか知ってる名前だと気になって、帰宅後調べてみる。
焙煎業がそもそもで、豆を卸しつつ経営しているカフェもある、ということらしい。
最近ぱらぱら捲っている喫茶店本の中で「コクテール堂の豆を……」と紹介されていたのがたぶん既視感の正体だと思います。

エイジングコーヒーという、長期間寝かせた豆は、コクテール堂が唯一とのこと。
今日のほんとに美味しかったんですよね……
シアトル系系(←)と古き良き喫茶店系の間をつなぐ風情でした。濃さのわりに苦味はあまり感じられず。煎りではなく「エイジング」というので深さを出したから、とかなんでしょうか。なんでもかんでもウマがる私が言っても説得力は乏しいのですが……
そういえば価格も真ん中らへんでした。

 

春夏秋冬通してホットコーヒーをブラックで飲みますが、いよいよ本領発揮の季節が来ますねえ。嬉。

 

 

コーヒー焙煎メーカー・カフェ|エイジングコーヒーのコクテール堂